Top > 押尾学の妻、矢田亜希子の心境

押尾学の妻、矢田亜希子の心境

 

押尾学の妻である矢田亜希子は、所属している事務所から、麻薬関連事件について電話を受けた時、「押尾は関わっていないのですよね」というような、夫が事件と無関係であることを信じて語っていたそうです。所属事務所の社長によると、電話口の矢田亜希子は必死に気丈さを保とうとしていたようですが、会話の中では、「悲しい」との言葉も漏れたということです。押尾学と矢田亜希子は、川崎市にあるマンションに居を構えていますが、事件の翌日の昼頃からは報道陣が集まり始め「一歩も出られない状態」だったそうです。結婚して3年余りですが、結婚生活はバラ色とは呼べないものだったそうです。結婚当時の彼女は人気絶頂だったのですが、押尾学とのイメージのために「アフラック」などのCMを降板しなければならなかったのです。しかし、今年1月には、フジテレビ系のドラマ「ヴォイス~命なき者の声~」でカムバックを果たし、子育てとの両立をしながらの女優業に取り組み始めたばかりでした。今後のドラマや映画の出演オファーがかなり来ていたということでしたが、今回の件の社会的な影響は大きいようで、白紙になる可能性もあるとのことです。 今後については、事件の詳細が判明しないとわからないそうですが、矢田亜希子のコメントは文書で発表する予定であり、離婚など重大な局面を迎えた場合は、本人の会見があるといいます。押尾学自身の責任はもちろんですが、野口美佳社長も実業人として、若い芸能人との付き合い方について考えてもらいたいものです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
押尾学の妻、矢田亜希子の心境(2009年8月 8日)
野口美佳の実力(2009年8月 8日)
野口美佳と押尾学(2009年8月 8日)
野口美佳とは(2009年8月 8日)
野口美佳のブログ(2009年8月 8日)